大好きなことをのんびりと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1話は姫のゴタゴタで始まりと終わりしか見れなかったので、
いとこのテム?が何を恐れてるのかもサッパリでした^^;

2話目はすっかりユチョ重視で、細かいことはわからなくとも
すっかり楽しめたので気にしてなかったのですが、
3話も今日みることですし、部長も出かけたので
アラスジを翻訳して、自分なりに解釈してみました(笑)


ちなみに!私は韓国語はまったくできません!!!(爆)




まずは人物から


300年前 朝鮮時代

イ・ガク

gaku.jpg
類まれなる容姿と鋭い感覚、慎重な行動の皇太子。妻である皇太子妃の死の真相を探るべく、家臣を連れ目撃者の元に向かう途中、刺客に襲われ断崖に飛び出してしまう。



プヨン
puyonn.jpg
皇太子妃となる、ファヨンの妹。本当なら皇太子妃はファヨンではなくプヨンだった・・・?


ファヨン
fayon.jpg
皇太子妃。池の中で溺れなくなってしまう。死の真相には理由が・・・?





300年後 現代ソウル

テヨン
teyon.jpg
財閥?カン会長の孫。ニューヨークに美術を学びに留学中、失踪。


ハッカ
hakka.jpg
父親の再婚と共にできた義理の姉の策略?で家族と生き別れに。その後アメリカに渡り苦労しながらも、父を探して20年後韓国に。しかし、父は他界。苦労しながらも一人で明るく生きる女の子。
突然現れた皇太子?と御供を世話することになってしまう。



セナ
sena.jpg
ハッカの生き別れの義理の姉。容姿端麗ながら内と外が全く違うしたたかな女性。カン会長を看護したことが縁で秘書となる。学歴や家柄などを偽り、後継者であるテムに近づく。ところが、カン会長の孫?のテヨン(ガク)の登場により、「テムではなくテヨン?」と迷い始める。



テム
temu.jpg
目的の為には手段を選ばない男。礼儀正しく、マナーもよいのだが近づきづらい。庶民の子というレッテルに苦しんだ父の影響で自分を磨くことを怠らない。一方、寂しがり屋の一面も。
ニューヨークでテヨンを船から転落したのを事故にみせかけ、帰国してしまう。ガクの出現により自分の座が奪われることを不安に思ったテムはセナのためにも会社を手に入れようと必死になる。






オクセジャサイトやら、あらすじをみて、ゆうが解釈した感じなので、正しいかは^^;



しかし、コレだけみても、なんとなくわかる気がしますね^^;



「非の打ち所の無い主人公」と「主人公にかなわないヒール」
「けなげで明るいヒロイン」と「イジワルな姉」





It's 王道!!!(笑)




1話を振り返ると


皇太子イ・ガクは皇太子妃が池に沈み発見されたことに絶叫する。
ガクは「皇太子妃の殺害説」を訴えるが、家臣たちは聞く耳を持たない。
2年間、悲しみにくれた皇太子は自ら事件の真相を探るべく、
ソン・マンボク、ド・チサン、ウ・ヨンスを自ら集め調べ始める。
そんな中目撃者がいるという情報に、目撃者の元をたずねる途中刺客に襲われ断崖に飛び出してしまう。
そして、辿り着いた先は300年後のソウル。そして、屋根部屋に住むハッカという女性の部屋だった・・・



ざっとこんな感じですが
なんだか、皇太子妃はファヨン(姉)ですが、
皇太子妃を選ぶために父親(娘たちの)が推薦したのはプヨン(妹)だったらしく
それが、どうしてファヨンが皇太子妃になったのか・・・
やっぱり、純粋な妹はズルガシコイ姉の策略にハマリ騙されたんでしょうか・・・




2話は・・・

突然現れたコスプレ男達が「宮に帰る!」というので昌徳宮につれてきたハッカは「一生懸命に生きなさい!」と言ってその場を立ち去る。ガクたちは宮殿に帰ろうとするが、入れるワケもなく、警察に追われてしまう。
お腹のすいたガクはコンビニに入り「食事をだしなさい!」と叫ぶが、店員に呆れられ結局警察を呼ばれてしまう。先にパトカーに乗っけられていたマンボ、チサン、ヨンスと共に鉄格子の中に入ることになったガク。
身元引受人の番号を聞かれ、思い出したのは「ハッカの車番」再びハッカの元に帰ってきてしまった4人を仕方なく面倒を見ることにするハッカは4人を連れ働くことにする。





まー、全く、もって働かないわ、皇太子妃とウリ二つのセナ見つけて暴走した挙句にガラスにぶつかってブっ倒れるわ^^;
ガク。。。^^;
しかし、眠れずに月を見上げるガクと切なそうなガクを見つけたハッカが
生クリーム片手に焼酎飲むシーンはかわいかった~^^

20120327yc_1.jpg





そして、今晩の3話は

ハッカと共に働き始める3人と一向に働かないガク。アルバイトで訪れた家の部屋に案内されたガクはそこでカン会長と出会う。カン会長は、失踪中のテヨンと思い喜ぶが、ガクはカン会長を振り払ってしまう。
失踪中ということになってはいるが、殴り合いになって船から転落したテヨンを事故に見せかける工作をしたテムはテヨン(ガク)の出現に動揺する。テムはハッカを調べ始める。
そんな中、イチゴの収穫の仕事に来た、ガクとハッカ。依然として働かないガクに怒ったハッカは部屋を出て行け!とガクを怒る・・・






ということらしい。。。

しかも、愛しのピーグンみっけて


ハグっすよ・・・

20120328_1332892804_75802900_1.jpg

悔しいからチッサクしてやったわ!←ワケもなく勝ち誇り(笑)





そんなことより、コレを書いてる途中に出てきたニュース・・・
『キム・テヒ「屋根部屋の皇太子」抜擢!』

キム・テヒ「屋根部屋の皇太子」抜擢!


なんか、ブラックスミス、ユチョンがキムテヒさんのファン、日本じゃ年の差婚ブーム(女子が結構年上←今朝めざましで特集してた!ガン見しておかげで遅刻しそうになったわっ!)もあいまって



リアルにどーするぅ?ですけど(爆)





補足=ユチョン86年生まれ、テヒちゃん80年生まれ・・・





あー6つ年上で、頭良くて、すんげー美しくて。。。。


ホレないわけがない・・・@@







いや!日本じゃ最近10や20離れてるのが主流よ!!!!!




そう!






76年生まれとかくらいじゃないと!主流じゃないわよ!ユチョナ!!!






テヒちゃんはテムの部下で、ガクの行動を監視するちょっとオトボケ?な役のようです^^;





今晩21:55からSBSにて放送!


たのしみだ!!


ユチョナ!主流は10歳以上だと思う!!!←まだいってる


スポンサーサイト
2012.03.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piyopiyoyu.blog41.fc2.com/tb.php/720-8e7d10a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。