大好きなことをのんびりと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
更新がおそくなりました・・・

前置きなしで、本編へ!



なぜだか、を放って置けないチャンミン

「背中貸してあげます」と突然に言われたは・・・




あくまで妄想。笑ってお付き合いしてくださる方は続きをどうぞ^^


毎度おなじみ、主人公「」は脳内変換にてご自分のお名前でお楽しみください!












支えてもらいながら、なんとか帰ってきた我が家。

戻ってこれただけでも随分楽になったけど、

ちゃんと発作を止めるためにも吸入器で薬を吸い込んだ。

タイミングよくリビングから顔出した彼は

「薬のみましたか?」と心配そうにたずねてきた。

「楽になったこと」を伝えて、彼と一緒にお茶をいれ、

リビングの小さなテーブルの前に二人並んで座る。

cm紅茶


『親切な人でよかった・・・』と思っていると、

彼が突然私に背を向けて少しぶっきらぼうに言った。



CM:「なにかに寄りかかった方が楽でしょう?背中貸してあげますから寄りかかって」



いきなり突然背中を貸してくれるという申し出に驚いた。

やっと、顔をみて話せると思っていたのに、少し寂しい。

こんなこと思うのって、私おかしいかな?

もしかして、迷惑かけてるから、顔もみたくないのかな・・・

短時間で、こんなにいろんな考えが駆け巡った。一向に動かない私に



CM:「遠慮してるんですか?今更ですね・・・今日は特別ですから、貸してあげますよ、ホラ」



と私の背中を彼の方に向けて、彼もまた向き直って背中合わせになった。



CM:「体重かけても大丈夫ですから、僕こう見えて体力もありますから」



『特別』いままでこの言葉が嫌いだったけど、この特別はなんだかうれしい・・・



CM:「ちゃんとリラックスしないと、またひどくなりますよ!背中預けてください」



ちょっと、怒られたような口調に少し寄りかかってみた。

顔を見て話すのもいいけど、このあったかい背中に引っ付いているのも気持ちがいいな・・・。






きちんとしなきゃ、しっかりしなきゃ。

初めてづくしのこの生活に、少し意気込みすぎたのかもしれない・・・。

なんだか落ち着く暖かい背中に久しぶりに、ホっとした気持ちになった。








最初は遠慮なのか、照れなのか預けてくれなかった背中にも、今は少し重みを感じる。

いつもの僕なら、騒ぎにならないように、巻き込まれないようにしてきたのに、

見知らぬ女性を助けて、家まで送り届けて、こうしてお茶まで飲んでる。

しかも背中まで貸して。

それなのに、まだ彼女の名前すら知らない・・・。そこで僕は思い切って聞いてみる。



CM:「あの・・・ほんと今更なんですけど、あなたの名前きいてもいいですか・・・?」

翠 :「(はっ!)」



彼女は急に飛び起きるように、僕に向き直り正座までして自己紹介しはじめた。



翠 :「私、翠(すい)。ヒスイのすい。翡翠ってもわかんないよね・・・
   う~ん、ジェイド!そうジェイドを漢字で書くと翡翠。
   そのヒスイの「翠」年は24歳。田舎から先週出てきたばっかり。
   初めての一人暮らしです。私ある歌に出会って、
   生まれてから初めて自分を変えたい!強くなりたい!思って、
   自立したくて今月の始めに家を飛び出してきちゃったんです^^
   バカみたいでしょ?」




翠(すい)。と名乗った彼女は、照れなのかすごく早口で話した。

そして、話し終わると真っ赤になって、俯いてしまった。



書店で睨まれるように見つめられた強い目とは、うって変わって、

目の前にいる彼女は、小さくて頼りなさそうな普通の女の子。

僕の前で、話すたびにコロコロと表情を変え、無邪気に話す姿は

(まるで、ジュンスヒョンみたいです・・・)

4つ年上だったが、とてもそんな風には見えず、

きっといままでいろんな人に守られてきたんだろう。と

わかるくらいキラキラと純粋できれいな目をしていた。

(ほんとに、ジュンスヒョンみたいです・・・)

そう思うと、少し可笑しくなって思わず「ぷっ」と吹き出した。

クスクスcm


彼女もそんな僕をみて可笑しくなったのか、顔を見合わせて二人で笑った。



一人で寄った書店も、横に立った彼女との出会いも、こうして彼女と話していることも

ただ、の偶然かもしれないけど、なんだか「特別」のような気がしていた。












スポンサーサイト
2010.03.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piyopiyoyu.blog41.fc2.com/tb.php/63-a7c8592a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。