大好きなことをのんびりと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、あがったインタビュー記事が各所でいといろとおおきくなってるようですね






ゆうは、チラっとみて(本記事ではなくブログで抜粋されてる方)







ポチっっと閉じました。



ちゃんと読みましたよ!
インタビューの内容は。
でも、そこから先に書かれてある
グルグルと渦巻くような
黒い言葉は読みませんでした。







でも、読んでしまう人もいるでしょ?
友人から連絡をうけ、意を決して読んで見ました
先にかかれてたのも・・・





そこで感じたゆうの想いを今から書こうと思います。





なにいってんだ?
って思われる方は読まずに置いてください。











インタビュー記事に書かれたJYJの発言


「ファンとメンバー、両方に対する礼儀をかいているようです」
「5人でなければ完全体ではないのに、あえて“東方神起”という
言葉を使うことができるのかという疑問を感じました」





この言葉だけを取れば、まるで2人の東方神起に対して、
不信感?違和感?嫌悪?を抱いているようにみえます。
ゆうも実際、↑の言葉だけ聞けば、



「なんてこった!」っとおもったと思います。


でも


「2人がうまくやってくれたらいいなと思っています」
「ユンホとチャンミンだけの考えではないことを知っている」
「そのような状況を理解します」



決して2人を責めたり、非難なんてしてない。でしょ?
そして、言葉は難しくて、伝えることも難しいんです
100%寸分たがわず、一言一句彼らの気持ち、胸のうちだとおもいますか?
訳せば、ニュアンスもかわり、そこに訳した人の感情・受け止め方も
影響はしてくるとおもうんですよ・・・


活字だけをみて、鵜呑みにするのはどうでしょ・・・?





この状況に辿り着くまでの過程が、あまり上手くなかったから
3人を非難したくなる気持ちも分かる。

正直、ゆうもJYJとしての活動はまだ見れる気持ちになれてないので。。。



1年半という長い間、理不尽なバッシングや耐え難い困難にも沈黙を守ってきた
ホミンを信じてきたファンから見れば




やっと再始動するのに!

自分達が出て行ったのに



と憤慨されるのもわかるし、言いたくなる気持ちもわかるんです。
私だって「なんで今・・・」と思う。
でも、この時期に記事が出ることは、彼らだけの意思とは思えない・・・








何度も言いますが
3人のやり方に問題がなかったか
そして、それ以後の彼らを取り巻く環境に問題がなかったか
といわれれば

問題はあったとおもう。





それでも、訴訟に踏み切るまで、5人で話し合ったはずで
そのはなしあいの結果
「SMをでた3人」「SMに残った2人」
最後まで5人でいく道を話し合ったはずです。
それでも、その道が見つけられなくて
3人だけで出ることをえらんだ・・・
身を切るような選択だったと思うんです。


その選択に、どちらが悪いなんてあるでしょうか
何度もいいますが、「やり方が悪かった」のは確かです。







ただ、彼らがしたことは
人生の選択で
そこから先におこった
バッシングなどは、彼らがやったことでしょうか?
「金に目がくらんだ」とか「勝手に出て行った」と発言したのは2人ですか?
「2人が裏切った」なんて3人がいいましたか?





5人が話し出したのは、ごく最近です。
彼らから直接に聞いたわけではないはずです。


取り巻く環境やなによりファンという
彼らを、5人を愛した人たちの想いや感情や言葉じゃないでしょうか?




もうやめませんか?
やり方もまずかったところもあるし
傷つけた人もたくさんいる。

でも、彼らは神でもないし、人生の悟りを開いた仙人でもない。
人生を歩む途中の若者です。
ぶつかって、転んで、起き上がってを繰り返してるんです。
スマートでもないし、理解できないところもあるかもしれない。
でも、いま5人はそんな状況で、それぞれどこに進むのか
どうしていくのかを探し始めたばかりなんです。



いまこの状況下で、歩き始めた5人にファンができることは?
非難することでも、2対3の争いをさせることでもないでしょ?



5人を愛したファンのみなさん

見れないことはみなければいい
聞きたくないことはきかなければいい
だから、非難したり、責めたりしないでほしい



5人を
5人のこれまですらウソのようにしないでください。
あの時、あの瞬間
5人の笑顔には偽りもウソもないはずだから。
tvxq2.jpg




ファンによって彼らの道を閉ざしてしまわないで・・・









うまくかけませんね・・・
言葉はむずかしいです・・・
伝えることも、理解しあうことも・・・

がんばろう、自分。
日本語・・・←オマっ、チョー日本人だし・・・(アホ)



真剣に書きながら最後にふざけてしまう・・・
ほんとにアホだな・・・




一番言いたいこと・・・

ゆうは
トンペンでいたい。
もし、希望がさしたときに心から笑える
喜べるトンペンでいたい・・・それだけです。



スポンサーサイト
2010.12.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piyopiyoyu.blog41.fc2.com/tb.php/410-a6d4b9df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。