大好きなことをのんびりと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
話が大詰めに近づくにつれ、
ゆうの範疇をはるかに超えすぎて
予測すらできない感じですが・・・



今日も予測と妄想で・・・(アホだな・・・・)




っか



コレわかりますか・・・・明日の予告なんですけどね・・・・
9-1.jpg


グウぉーーーーーーーーーーーーーーっ



わかんない?
見えにくいよね・・・

9-2.jpg

コレでどう?





コレならどーよ・・・・



`;:゙`;:゙;`(゚Д゚*)ブーーーーーーーーッ





ユニが・・・・ユニが・・・・・


ソンジュンにのっかって・・・・・ (o;_ω_)oバタ ...






ってか、ユニが・・・・ユニが

yuni-2.jpg
yuni-3.jpg

キレーすぎーーーーーーーーぃ



冷静さを取り戻すのに、ちょっくら頭冷やしに行ってきます(笑)←イヤイヤ、笑い事じゃねーし・・・

休日になり、家族への買い物をし、貸本屋に立ち寄ったユンシク(ユニ)
そこで、店主から「前金(将来への投資?)だよ」と受取ったお金が
実は、ソンジュンが用意したものだったことがわかりユニは憤慨し、ソンジュンの家を訪ねる。



そこで、ヒョウンと一緒の姿を目撃し、その場を立ち去る。
ソンジュンは、ヒョウンを家のものに送り届けるように言い残し、ユンシクの後を追う



振り返るユンシクの目には涙・・・

「どんな人にも自尊心はあるんです。分かりますか?」


9-3.jpg



突然言い放たれた言葉に何のことかわからないソンジュン


9-4.jpg



「50ヤンですよ!」

「死んでも守りたい自尊心など、私にはないと思われたのですか?」

「私に同情した?」

「今まで君にとって、私はただ無力で、貧しくて、かわいそうな人間だったようですね」

「だから、誰でも手を差し出せばとてもありがたく受ける。 そう思ったのでしょう?」

「君はインスを非難する資格はない。 いや、さらに悪い」




と怒りのたけをはき捨ててユンシクは立ち去る・・・
ここまで、少しずつ築いてきた「友情」に溝が入ってしまう・・・





ソンジュンはユンシクからの思いも寄らない言葉に
呆然とする・・・


9- 11

そんなつもりはないんですもんね。。。ソンジュン・・・
ただ、ユンシクの才能を埋もれさせたくない一心だったのに・・・





ユンシクからユニの姿に戻り、家に帰ってきたユニ
久々の母と弟との対面を喜ぶ。
辛い姿を隠すように、明るく振舞うユニ

9- 7



(すみません・・・ここでまた固まりました!笑)




さて、つかの間の休暇を経て、寮へ戻ってきた儒者たち
各々の過ごし方で時間を過ごしていると、騒ぎが起こる・・・


913.jpg



成均館の東寮に泥棒が入り、儒者たちの貴重な品々が盗まれる・・・



9-14.jpg




教授らは儒者たちから事情を聞き、アリバイをたずねる
ユニはそのときは一人で教室に居た為、疑われることとなる
しかし、ユニは「信じてください!」と懇願する。



そんな状況で、ユニを窮地に追い込む証拠が現れる・・・
「キム・ユンシク」の名が書かれた札が盗品が売られていた市場から見つかった・・・



全く身に覚えのないことに、ユニは必死に弁明するが
インスは「寮に泥棒が入ることでも許されないことなのに、盗品を売ろうとまでしたのか」
と追い討ちをかけユニを責める。

9-15.jpg


ソンジュンが「ユンシクはそのようなことはするはずがない」と助けに入る。
そこに、騒ぎを聞きつけた、王が現れ「2日間で真犯人を探さなければ、ユンシクは退学」という命を下す。







次々とユンシクのそばから立ち去っていく儒者
残ったのは、ソンジュン、ジェシン、ヨンハ、そしてユニ・・・

ユニに真意を再確認するソンジュンにユニは
「私に同情してそのように努めるなら(助けようとする?)必要はない。 私の無罪を信じる儒者が誰もいなくて、私が哀れで出たのなら、イ・ソンジュン儒者は必要がない」と言う


9-16.jpg


そんなユニにソンジュンは「私は、君にとって今まで成績にこだわる老論の息子だったか? 初めから疑うようなことはしなかった。 私が話した言葉にこのように傷を負うなら、今後は一人の力でどのように潔白を証明するか。 固く覚悟しておくのが良いだろう」と立ち去ってしまう・・・



そして、インスの陰謀を疑うジェシンはインスの元へ・・・
詰め寄るジェシンを軽くあしらうインス


9-17.jpg


図書館で顔をあわせるユニとソンジュン・・・


ナニを話していたのか・・・@@





結局、犯人探しを始める4人
犯人の手がかりを求めて町に出る
そんな中万引きをする貧しい少年に出くわす・・・
少年は万引きが見つかり逃げる
が、その騒ぎからユニを守るようにジェシンがユニを抱きしめる・・・
その2人を複雑な表情で見つめるソンジュン・・・

9-5.jpg


しかし、ユニは逃げる少年の胸に盗品(?)があったのを見つける・・・




追いかけようとするユニに「まかせろ」と後を追う、ジェシン
ユニとソンジュンは、町であった出来事を役人に報告しに行く




9-11.jpg



少年を追って貧しい村にたどり着いたジェシン
ソレとは別にその村にたどり着いたヨンハ
少年を見つけ問いただそうとするジェシンをヨンハがとめに入る
ヨンハの部屋から盗まれた品物がそこで売られていたことから、
この村の人が「成均館寮盗難事件」に関わっているのは確かだと確信し、
慎重になろうとしたからだった


しかし、そこに役人達が現れ村人達を一人残らず連行してしまう
そんなことを望んで報告したわけではないユニは役人に詰め寄るが
一蹴されてしまう・・・



9-12.jpg



そんな状況をどうすることもできず、心を痛めるソンジュン
そして、もう一人。
王も民の困窮した生活と自分の力のなさに心を痛めていた・・・








役人の対応に納得のいかないユニは酒を煽る・・・
心配なジェシンはとめに入るが、勢いは増す・・・
そこにヨンハが現れ、インス?の家に証拠があるのでは?という・・・

9-18.jpg


そこで4人は、宴の開かれているうちに証拠を探し出そうと考える。
作戦会議を開く中、自分が屋敷に入り証拠を探す!ときかないユニを
ジェシンが引き止める




9- 6



ジェシンとユニが席をはずした隙に、ソンジュンとヨンハが屋敷に潜入する
宴に紛れ込みインスの目をひきつけるヨンハ
屋敷の書庫に潜入し証拠を探すソンジュン・・・



インスはヨンハと話しながらも、ソンジュンが屋敷の奥に消えていくのを見つけていた・・・



ジェシンとユニもジットしていられずに屋敷に近づく・・・
役人の目をひきつけるジェシンと別れ屋敷の前までたどりついたユニだが
護衛が厳しく中に入ることができない・・・
そこにキーセンたちがあらわれ、ユニはある策を思いつく・・・

9-8.jpg


書庫を必死に探すソンジュン
しかし、外が騒がしくなる・・・
インスが役人をよんだようだった
騒がしさに気がつくが、逃げ道がない・・・
そして、書庫に人が入ってくる!!!


9-20.jpg



臨戦態勢にはいるソンジュンの目の前に現れたのは
美しいキーセン・・・

9-9.jpg





ユニはソンジュンの窮地を救う為にキーセンの姿になり屋敷に入ったのだった
役人の目をそらす為にソンジュンに抱きつくユニ
突然のことに驚くソンジュン



9-10.jpg



にゃー!
どーなるんだぉ




キーセンがユニ(ユンシク)だと気がつくのか?
どーなるんだーーーーぉ
ユニなんっでないてるかーーーっ!







やっぱり今日も見ねば・・・・



番人さんたちを捕まえて?
ほっぺに「捕獲」(だったかな^^;曖昧・・・・)
って書いて、いたずらしてるシーン・・・・

9-19.jpg


なんだかまじめなソンジュンがほっぺに書いてる姿に
チラっとユチョンが見えた気がしてなんだかうれしかった^^♪





画像・・・は今回NEWS記事からとキャプの混合で^^
やっぱり違うね~美しさが・・・・

スポンサーサイト
2010.09.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piyopiyoyu.blog41.fc2.com/tb.php/328-415a772e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。