大好きなことをのんびりと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ジュンス·ジェジュン·ユチョン、日所属事務所マネジメント中断を知っていた
フロンティアタイムズ 原稿 記事配信 16/09/2010夜9時36分


シアジュンス、ジェジュン、ユチョンで構成されて東方神起3人のユニット(以下、東方の3人)の日本の活動について、現地事務所がマネジメントの中断を宣言の中で、東方の3人はこれをあらかじめ知っていたことが分かった。

東方3人の所属事務所エイベックスは16日午後、同社のホームページを通じて、「エイベックスは、専属のアーティストである東方の3人の日本の活動を当面停止する」と伝えた。エイベックスは、現在の東方の3人の韓国マネジメント業務を遂行しているC - JeSエンターテイメントの代表者の組織暴力の含意の疑いを停止する理由を聞いた。

東方の3人の広報担当者プレーンは、 16日の夜フロンティアタイムズとの電話通話で「今日の東方の3人の日本の所属事務所、エイベックスが発表したマネジメントを止めるには、既に既成事実化されたこと」と言った。

続いて、「詳細については協議中」とし、「明日の午前の公式立場を明らかにする」と述べた。

東方の3人は昨年7月の所属事務所SMエンターテイメントを相手に専属契約停止仮処分申請をして、いくつかの引用の判決を受けた。

ユノとチャンミンは、 SMに残って活動を続けていって、残りの3つのメンバは、ユニットを結成し、日本の国内で独自の活動を繰り広げた。

日本では東方の3人は、ジュンスがソロシングルを発売し、最近では、 3人のユニットでアルバムを自分のオリコンチャート1位まで上がった。しかし、今回のエイベックスの措置で、東方の3人の日本の活動は、もう見ることはできないものと見られる。

一方、プレーンは、「来る10月中旬発売予定の、東方の3人の新しいアルバムは、滞りなく出てくる」と明らかにした。今回のアルバムは、アジア全域を主なターゲット市場とするワールドワイドアルバムである。






「明日の午前の公式立場を明らかにする」




どのような表明が出るのでしょうか・・・



スポンサーサイト
2010.09.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piyopiyoyu.blog41.fc2.com/tb.php/307-5ee242a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。