大好きなことをのんびりと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ギリギリなんとか繋がりましたね・・・・

一時はどうなるかと思いましたけど^^;




画像が昨日より荒くて
動きが鈍かったのは、混雑のせいでしょうか
たくさんの人が繋いでるでしょうからね
みんな必死でしょう



韓国語もわからない、ゆうみたいのが繋がって
なんだか申し訳ない・・・


ってことで
思いっきり勝手に解釈!!!
まったく聞き取れなけりゃ、韓国語もわからないのに
予測と妄想で解釈してみよう!←ホントにわからないので間違ってます!自信をもって断言!(笑)






よくわからないけどいってみましょう!



さて、なんとか追っ手から逃れることができた
ソンジュンとユンヒ

#2-3

激しく詰め寄るユンヒにソンジュンは・・・


「なんでこんなメに!!」とでもいったかな?
「知りたければ成均館に来い」とでも言ったかな?

ソンジュンは冷静に話し、去っていくユンヒの後姿を見つめる




ユンヒが家に戻ると、現実に引き戻される・・・
期限を迎えても、返済ができない借金・・・
家族のために、ユンヒはキーセンになるしかないのか・・・


#2-4

きれいに支度を整えられ、迎えの籠に乗り連れて行かれたユンヒ・・・・
しかし、籠を開けてみるとそこに乗っていたのはユンシクだった!






そのころ、ユンヒは「成均館」

#2-5


あたりを見回し、ソンジュンを探す
試験が始まり、どうすればいいいのかわからないユンヒの後ろから
聞き覚えのある声が・・・


#2-6

ソンジュンは大きな声を上げる・・・

おそらく、汚名を晴らすため
ユンヒが自ら「成均館」に出向くように仕向けたのではないかと思われ

ユンヒは必死に弁明をし、「キム・ユンシク」と名乗り
受験者として試験を受けることになった模様




と、いってもいきなりの試験に何を書いていいかもわからない。
ソンジュンの一言を機にスラスラと書き始めるユンヒ
おそらく、貸本屋さんで覚えた(?)文章を書き始める




合格者を君主自ら読み上げる
「キム・ユンシク」の名前がよばれるのではないかと
気が気でないユンヒは「キム」と聞くたびにドキドキする
そして、ついに「キム・ユンシク」の名前が呼ばれてしまう


#2-7

前に進み、君主から質問を受ける

「これは自ら書いたものか?」と問われてた気がします(ちがうか・・・?)
ユンヒが「はい」と答えると王は怒りだしたところをみると
ユンヒの書いた詩が、なにか特別な詩であると思われ


#2-8

ソンジュンも詩を諳んじてみせるユンヒを驚いたようにみつめる
質問・怒りは増し、どんどん追い詰められるユンヒ・・・
それを助けるように、声を上げたのはソンジュンだった


#2-9

ソンジュンは王や内官たちの問い詰めにもひるむことなく堂々と答える

#2-10




そんな二人の前に進む王・・・

#2-11


ソンジュンとユンヒを前に
「成均館で学ぶように」と合格を言い渡す。


#2-12

王のこのやさしい包み込むような顔をみると最初から
合格を決めていたけど、ソンジュンを試した?かばうこともお見通しだったのかな?
と思ったり・・・


思いもよらない言葉にユンヒはへたり込み、不合格になろうと
「持病が・・・」なんていってみるが・・・・
ムダ!(笑)
結局、ユンヒは「ユンシク」として、成均館に合格してしまう


#2-13

合格者を祝う群衆の中を途方にくれて歩くユンヒ
ソンジュンが後からユンヒに話しかける


#2-14

ここで「何が目的?」なんて聞いたんでしょうか
ソンジュンはユンヒが受験するつもりで来たわけではないと知っているから当然ですよね・・・
「生活の困窮ぶり」でも訴えたのか、ソンジュンはお金をユンヒに渡しその場から去っていきます






お金を握り締め、役人の家に乗り込むユンヒ

#2-17


そこでとらわれているユンシクを見つけ駆け寄る


#2-18

フラフラになりながらも「無事でよかった・・・」というユンシク・・・
なんてけなげ・・・


#2-19

お金を返したのに、なんだかたくらんでるような顔?・・・
なにも起こらないといいけど・・・起こらないとドラマは面白くならないしね・・・





ソンジュンの家では
左議政である父から、「合格をおめでとう」といわれる


#2-20




一方、ユンヒ宅では、母が「成均館に合格した」といいだした娘に驚きを隠せない

#2-21


はじめは反対していた母も
「人間らしく生きたい」(?)と必死に訴える娘に困ってしまう
だって、成均館は「女人禁制」だから、心配は当然・・・



しかし、そこにユンシクがユンヒの隣に座り
「ユンヒを行かせてあげてほしい」と母に頼む


#2-22



ユンヒが「成均館」に行く朝・・・
母は自分の髪を切り準備した荷物を「必要になるから・・・」と持たせる


#2-24




おかあさんが髪にさしていたカンザシを握らせるシーンは
ジーンとしましたね・・・
女である娘が男装してまで旅立たなければならない、生活しかさせてあげれなかった
苦悩もあるよね・・・きっと



そして、こちらも・・・
病弱な自分の代わりに羽ばたいてほしいそんな願いもあるのか
ユンシクはユンヒに木札を渡す・・・身分証明書のような役割をするんでしょうか?

#2-25

そんなユンシクを見つめて「ユンシクになってごんね・・・」(?)といいユンヒは成均館に向かう





入城手続きでスムーズに手続きをできないユンヒに後ろから、声
なんていってるんだろう・・・・(泣)
騒ぎを聞きつけたか大司が列の後ろに並んで待っているソンジュンに駆け寄る

#2-33

完璧な特別扱い(笑)
お茶まで出してるし・・・
その扱いをヤメてくれとでもいったのか大司お茶を口から出してるし(笑)




一方、ユンヒは見たことのない世界を見学でもするように
城の中を見て回る



#2-29



そして、寮なのか部屋割りが貼り出される。
ユンヒと同室になったのは・・・・


#2-36

ソンジュン・・・
ここでも、言い争ってしまう2人
ユンヒがイライラして、部屋を飛び出すと
突然あたりが騒がしくなり、新入生が集められる・・・




風船から粉・・・・

#2-37

手厚い歓迎の後、待っていたのは
生徒をまとめているインスへの貢物(?)
新入生たちは、家族が持たせてくれた品物を
惜しそうに差し出す・・・
ユンヒの番になり、差し出すが「こんなモノ!」とでも言うように
あしらわれ、ユンヒは下がろうとするが、
我慢しきれずに、上級生たちにクッてかかる。



#2-41

地面に落ちた品物を踏みつけようとする上級生の足の下に手が・・・
落ちた品物を拾うソンジュンの手


ユンヒを助ける。というよりは、
成均館を「私の成均館」などと言ってのけるインスの横柄な態度が
ゆるせなかったようにみえました
ユンヒを守ってると思いたくない、悲しいユチョペンです・・・笑



騒ぎは一段落したものの
新入生には必ず通らなくてはならない恒例行事
新入生歓迎会の儀式「新榜礼」を行わないといけない・・・
詩文から答えを導き出すために
各々夜の闇に消えていく


#2-43

その道すがら、ユンヒは照れくさいのかぶっきらぼうに
「ありがとう」とソンジュンに伝える






#2-45

詩を解読し、たどり着いたのは・・・・
すっかり、キーセンたちに取り囲まれ
服を脱がされそうになる、ユンヒ・・・
必死に阻止し、逃げ出したがもつれた表紙にほかの部屋に乱入してしまう・・・
そこにいたのは、兵曹判書ハ・ウギュだった・・・
ユンヒは顔を見られては素性がバレるのではとあわてる・・・



そして、兵曹判書ハ・ウギュの相手をしていたのが
魅力的で謎めいたキーセン・チョソン・・・
このチョソン。なにかキーになりそうです・・・
そんな気がするだけです(笑)




そして、今日のワンショット♪



貸本屋の主人 ファンガ なんかいつもユンヒにイジメられてません?(笑)

#2-15



インス

#2-16



ヨンハ

#2-35




そして、ソンジュン

#2-34

#2-26

あーーーーー!今日もかっこよかった!!!!











し、しかし・・・・

あまりにもわからないので
KBSのHPであらすじを見てみることに・・・・

<一部抜粋>

「成均館スキャンダル」朝鮮時代キャンパス新入生歓迎会の儀式「新榜礼」再現(2010-08-31)

今日、大学新入生歓迎会の儀式「新榜礼」で新入儒者らは、必ず解決してこそ生き残ることができる、通過儀礼のような密命を受けることになっている。これを契機に「キム・ユンヒ」と「チョソン」(妖艶ででキレものそうなキーセン)、「イ・ソンジュン」と「ハ・ヒョウン」(インスの妹・兵曹判書ハ・ウギュ←ユンヒの家に取り立てに行かせてた人ですね!)は運命的な初めての出会いをはたす。




これを契機に「イ・ソンジュン」と「キム・ユンヒ」を中心に登場人物らの関係度が順次明らかになって本格的な葛藤と危機が始まりながら劇の面白みを増す予定だ。





よんでみたけど、やっぱわからんよ~





もう、わらってごまかしましょう!あははっははぁぁ・・・・


さ、寝よう・・・・



スポンサーサイト
2010.09.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piyopiyoyu.blog41.fc2.com/tb.php/282-bed571ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。