大好きなことをのんびりと・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さて、見切り発車よろしく
でついにはじめてしまった
ジュンスver
どうしますか?


どうもできないです・・・


はい、がんばります・・・




さ、ワクワクで外に飛び出した、ジュンス
これから、何が待っているんでしょうか?



あくまで妄想・・・笑ってお付き合いくださる方のみお付き合いください。


脳内変換、おっげ?



では、変わらないもの<お散歩にでかけよう!>どうぞ







スタッフ:「機材の故障で復旧まで休憩に入りま~す」

JS:「故障、長くかかりますか?」

スタッフ:「あぁ、修理?そうだね・・・業者の人が忙しいみたくて、
   2時間後にしかこれないんだって。それからになるから、
   3時間くらいは休憩になっちゃうね。ごめんね・・・?」


JS:「ああー、だいじょうぶです!謝らないでください」




窓の外を見れば、穏やかな快晴。抜けるような青い空。お散歩には絶好^^
JS:「(いまだ・・・今だよ♪)」

誰よりも、早く楽屋に戻って、コートを引っつかんで外に飛び出した・・・








車の中からいつも眺めていた景色も、
こうして自分の足で歩けば全てがキラキラして見える。



JS:「やっぱり、窓からじゃ感じられないもんね♪」



(う~~ん)っと思いっきり背伸びをして、空気を吸い込んだ。




JS:「さてと・・・どこ行こう・・・」



日本に来て一番行って見たいのは、富士山だけど、
3時間で富士山は、いくらなんでもムリだから
3時間で行けそうなところ・・・・




「東京タワー!!」決定♪




行き先の決まった僕は、駅に向かって歩き出した。






駅のきっぷ売り場まで来たところで、現実が僕に降りかかる・・・
赤や青、黄色の線で描かれたソレには、
ローマ字で駅名が書かれているけど
なにせ、突然に思いついたこの「お散歩」には、
下準備なんてしているはずもなくて
行き先は決めれても、ソコがどこの駅に向かえばいいものか、
どの電車に乗ればソコまで連れて行ってくれるかすらわからない。
思い切って駅員さんにきいてみようかな・・・そんなことを思いながらも。
カラフルな板を見つめながら『何がなんだか、わかんないや・・・』ボソっと母国語が口をついた・・・





「あの~・・・?なにか困ってますか?」



板に集中していた僕は、突然の言葉に驚いて、
話せるはずの簡単な日本語すら出てこない。



JS:「あ゛~、え~っ」

「え~っと・・・、Speak English,only? 勉強しないとダメだよね・・・@@」

JS:「あ~・・・日本語少しわかります!」

「よかった~。困ってそうで声かけたけど、
    自分が日本語しか出来ないこと忘れてました^^;」




お互いに照れと恥ずかしさで、笑いあった。



「で、どこか行きたいんじゃないんですか?」

JS:「東京タワーを見たいです」

「ああ~、じゃあ一緒に行きましょうか!」

JS:「は?いいですよ。めーわくはダメですから」

 「私と一緒じゃイヤですか?」

JS:「そーじゃなくて、仕事している人の邪魔してはダメですから」

 「あぁ!そういうこと。
   私、今日は学校が急に休校になって、時間あるんです!
   それに私も行ってみたかったんです、東京タワー。
   なかなか東京の人を誘って行く訳にも行かなくて」




そんな彼女に連れられて僕のお散歩はまた動き出した。



スポンサーサイト
2010.06.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piyopiyoyu.blog41.fc2.com/tb.php/177-a828e57d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。